パチンコ業界の現状 – オンラインパチンコの誕生

日本においてパチンコはエンターテインメントの1つとして人気を集めてきました。しかし、近年パチンコ業界に大きな変化があります。

そこで今回はパチンコ業界の現状について紹介します。

パチンコ業界の現状

パチンコは日本における娯楽として人気を集めてきました。かつては「30兆円産業」ともいわれるほど勢いがあり、パチンコを取り上げたテレビ番組も多くありました。

しかし、1995年前後にピークを迎えて以降、パチンコの遊戯人口が減り始め、現在までパチンコ業界の規模は縮小し続けています。

実際に日本国内におけるパチンコ・パチスロ専門店の数は減少していて、1995年にパチンコ・パチスロ専門店の店舗数が全国で1万8,244店であったにも関わらず、2016年にはなんと1万店舗を割っています。

パチンコ業界の衰退の主な理由としては、娯楽の多様化が挙げられます。かつてパチンコは暇つぶしの手段として、多く人に親しまれていました。しかし近年ではビデオゲーム、スマートフォンのアプリ、動画配信サービスなどパチンコよりもお金がかからない娯楽が増え、人々の興味がそちらに移っているのです。

そのため、お金がかかり、店舗までいかなければいけないというパチンコは、新しく誕生した娯楽ほど人気がなくなってしまったのです。

Hawaiian Dream Slot

オンラインパチンコの誕生

パチンコ業界の新しい風として誕生したのが、オンラインパチンコです。オンラインパチンコとは、パソコンやスマートフォンから遊ぶことができるパチンコのことを指します。もちろん従来のパチンコと同じように稼いだ分を換金することも可能です。そのため、オフラインかオンラインかの違いのみで、限りなくリアルのパチンコに近いのが特徴です。オンラインであってもほとんどタイムラグがなく目押しができるのもポイントです。

Pachislot VeraJohn Casino

現在公開されているオンラインパチンコには「2.5次元パチンコ nicohan(https://pachi.nicohan.jp/jsp/index.jsp)」や「KACHIDOKI(http://pierrot.kachi-regis.com/)」などがあります。

これらのオンラインパチンコは、手軽にパチンコを体験できるサービスを提供することで、パチンコをプレイしたことがない人もパチンコの魅力を知ってもらうことを目的としています。オンラインパチンコの知名度はまだまだ低く利用者は多いといえませんが、今後の動きに注目です。