Ganapati

日本発のオンラインゲーミング企業、Ganapatiの紹介

近年オンラインカジノなどオンラインゲーミング業界が盛り上がりを見せており、世界中にサービスを提供している日本企業が多数あります。
今回は「クールジャパン」をテーマに日本文化を世界に広めている企業、ガナパチについて紹介します。

Ganapatiとは

ガナパチとは、東京、ロサンゼルス、ロンドン、台湾、マルタ、エストニアに拠点を置く、日本発のグローバルカンパニーです。
ガナパチは2013年に設立され、教育支援、デジタルコンテンツ開発、デジタルマーケティング等の分野において活動しています。
そして、2016年にオンラインゲーミング業界に参入してからは、オンラインカジノやゲームアプリの提供も開始しています。日本の文化を取り入れた斬新なガナパチのゲームは世界から注目を集めていて、日本文化を世界に知ってもらうきっかけとなっています。

 

ガナパチのスロット

ガナパチがリリースしているオンラインカジノゲームのほとんどはスロットとなります。日本行事であるお盆をテーマにした「Pachinko Fireworks」、忍者が登場する「SHE NINJA SUZU」、日本のアニメのようにグラフィックが美しい「CRYP BATTLE」などこれまで約30のスロットがリリースされています。「Pachinko Fireworks」はその名の通り、パチンコを再現したもので、日本でも人気を集めています。
フリースピンやジャックポットなどの豊富な機能がある点も魅力です。

Ganapati Slot Neo Tokyo

ガナパチのアプリ

ガナパチはスマートフォンからプレイすることができるゲームアプリを多数リリースしています。現在まで「育成ゲーム 僕と喪女の生きる道」、「育成ゲーム 号泣議員!」、「育成ゲーム 闇鍋食べる!」などがリリースされており、いずれも無料で利用することができます(アプリ内課金あり)。
どのアプリも日本らしさを取り入れたゲームとなっており、日本人でも外国人でも楽しくプレイできるようになっています。

Ganapati Slot

おすすめはPacquiao One Punch KO

数あるスロットの中でも特に人気を集めているのが、「Pacquiao One Punch KO」です。
「Pacquiao One Punch KO」は3X5マスのスロットで、ペイラインは25、シンボルは9つとなります。
このゲームの主人公はフィリピンの元プロボクサーであるマニー・パッキャオであり、ボクシングファンからの人気のビデオスロットとなっています。